2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

安全審査申請“空白”2年超す/先行基に注力、後続見えず

2017/11/09  1面 

◆19基未申請、BWRが大半
 原子力規制委員会に新規制基準適合性審査の申請を行った原子力プラントが、現在の「26基」で止まったまま2年が過ぎた。2015年11月5日に日本原子力発電が敦賀発電所2号機の審査申請を行ったのを最後に、空白期間が続いている。未申請の実用炉は計19基で、BWR(沸騰水型軽水炉)が大半を占める。規制委も未申請のままのプラントがあることに「問題意識を持っている」(更田豊志委員長)との認識を示す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事