2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]今夏の電力需給まとめ

2017/11/08  6面 

◆原子力稼働で今夏需給は安定
 電力広域的運営推進機関のまとめによると、2017年度夏季は予想したほどの猛暑とはならず、全国大では需要が想定を下回り、全国最大需要日の実績は、事前の想定1億6616万キロワットに対し、1億5554万キロワットであった。全国最大需要日の供給力合計は1億7721万キロワットであり、予備率は13.9%。計画外停止は164万キロワットだったが、原子力の稼働による供給力の増加や、猛暑を前提に検討していた需要の実績差などにより、安定した状況であった。夏季を通じて、広域的機関からの指示による電力融通の発動もなく、全般的にも安定した需給状況であった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事