2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

自由化認知度/電力は80%、ガスは70%

2017/11/08  2面 

◆電力・ガス監視委が調査、知識不足などが変更の壁に
 電力・ガス取引監視等委員会は、電力・ガス小売り全面自由化が消費者の選択行動に与える影響などを分析したアンケート調査結果をまとめた。自由化について「多少は知っている」との回答までを含めると、電力で約80%、ガスで約70%の認知度となった。電力は昨年9月の前回調査から認知度が10ポイント以上増加した。電力の購入先を変更しない理由としては、依然として知識不足に起因する回答が多くを占め、電力・ガス監視委では「引き続き周知に取り組んでいく」としている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事