2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

中部電力とNEC、火力運転支援システムの適用拡大

2017/11/06  1面 

 中部電力とNECは、両社が共同開発する火力発電所の運転支援システムの適用範囲を拡大する。同システムは設備の振動や温度変化をICT機器で収集し、重大故障に至る前の予兆を検知する。これまで碧南火力発電所で試験導入していた。両社はこれまでの試験の中で効果を確認し、開発に一定のめどがついたと判断。12月中旬からは碧南火力1~5号機、上越火力1、2号系列にも導入する。適用拡大後も検証を実施し、外部販売に必要なレベルに達するよう、異常の検知精度向上を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事