2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

電力系電工9社中間決算、3社が過去最高益

2017/11/06  7面 

◆7社増益、業界全体で好調維持
 電力系電気工事会社9社の2017年度中間決算が10月31日までに出そろった。連結ベースで増収が6社、減収が3社、経常利益と純利益はそれぞれ7社が増益となった。最高益を更新した会社も3社あり、業界全体ではおおむね好調な業績水準を維持する。一方で、減収の会社は一般民間工事や配電線など電力工事の減少が響いた。一般工事の大型案件獲得やリニューアル工事の提案営業などを推進し採算性の高い案件を狙うとともに、施工力増強とコスト削減、業務効率化推進による生産性向上などで利益の確保に取り組むことが引き続き重要になりそうだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事