2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電HD小早川社長、福島県庁を訪問/風評対策など決意示す

2017/11/02  2面 

鈴木副知事(右奥)に福島第一廃炉に向けた主体的な取り組みを報告する小早川社長(左奥)

鈴木副知事(右奥)に福島第一廃炉に向けた主体的な取り組みを報告する小早川社長(左奥)

◆行動計画を策定へ
 東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長は1日、福島県庁で鈴木正晃副知事と会談した。小早川社長は、福島第一原子力発電所の廃炉を安全かつ着実に進めるための主体的な取り組みについて説明。風評被害対策には「これまで以上に誠意と決意を持って取り組む必要がある」とし、具体的な行動計画を作成するための実態把握に取り組んでいることを報告した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事