2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

関西電力が17年度全社防災訓練/南海トラフ地震・大津波を想定

2017/11/01  2面 

訓練の指揮に当たる岩根社長(中央)

  訓練の指揮に当たる岩根社長(中央)

◆筋書き伏せ、計画停電も
 関西電力は31日、2017年度の全社防災訓練を実施した。南海トラフ巨大地震が発生し、最高20メートルの津波などによって、各地の供給設備に大きな被害が生じたと想定。訓練では発災2日目の状況をリアルタイムで検証し、計画停電の実施などに向けた対応力を高めた。大阪・中之島の本店で開かれた午前の非常災害対策本部の会議では、岩根茂樹社長が社員や家族の安否確認を進めるとともに、顧客などからの問い合わせに丁寧に対応するように指示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事