2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]Jパワー・竹原火力発電所運開50周年

2017/11/01  7面 

◆半世紀の蓄積 次代に継承
 Jパワー(電源開発)竹原火力発電所(広島県竹原市、石炭、130万キロワット)が運転開始から50年を迎えた。国内炭火力として1号機が1967年7月に運開してから、西日本の電力供給源として重要な役割を果たしてきた。現在は、1号機(25万キロワット)と2号機(35万キロワット)を新1号機(60万キロワット)にリプレースする工事を進めている。水本明彦・竹原火力発電所長兼竹原火力新1号機建設所長へのインタビューを交え、発電所の半世紀の歩みやリプレース工事の状況を紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事