2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

中国電力清水社長、マレーシア火力建設地を視察

2017/11/01  2面 

マレーシアの石炭火力建設現場を視察する清水社長(右)

マレーシアの石炭火力建設現場を視察する清水社長(右)

◆完成へ向け現場を激励
 中国電力の清水希茂社長は、三井物産などと共同で進めているマレーシアの石炭火力発電所建設現場を10月22日に視察した。清水社長が現地を訪れるのは、昨年7月に続いて2回目。前回は埋め立て工事の段階で建物はまだなかったが、現在はボイラーとタービン設備の機器据え付け工事が急ピッチで進んでいる。現場が活況を呈している中、清水社長は工事が順調に進捗していることを確認した。技術指導などで派遣している現地出向者らと意見交換するとともに、工事完成に向けて激励した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事