2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

「再エネ」定義へ共同歩調/HP蓄熱センターとアジア7団体

2017/11/01  3面 

ヒートポンプ給湯機の普及に向けた声明を発表した小宮山理事長(中央)

ヒートポンプ給湯機の普及に向けた声明を発表した小宮山理事長(中央)

◆共同宣言を発表
 ヒートポンプ・蓄熱センター(小宮山宏理事長)は30日、「アジアヒートポンプ蓄熱技術ネットワーク(AHPNW)東京ワークショップ」を都内で開いた。国際エネルギー機関(IEA)や欧州ヒートポンプ協会、AHPNWの関係団体が基調講演を実施。その内容を踏まえ、ヒートポンプ利用の普及促進に向けた共同宣言も発表した。ヒートポンプを今後、空気熱や地中熱などを利用できる再生可能エネルギー源として定義するため、AHPNWの加盟国間で積極的な訴求活動を行う。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事