2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

最新廃炉技術を紹介/RANDECが技術講座

2017/10/27  2面 

各事業者が廃止措置の現状を紹介した(写真は東電HDの講演)

各事業者が廃止措置の現状を紹介した(写真は東電HDの講演)

◆東電、原電などが自社取り組み解説
 原子力バックエンド推進センター(RANDEC、菊池三郎理事長)は26日、廃炉技術の最新動向を紹介する「第30回原子力施設デコミッショニング技術講座」を都内で開催した。廃止措置に関わる電力の協力会社などから約80人が参加。東京電力ホールディングス(HD)福島第一廃炉推進カンパニープロジェクト計画部の齊藤慎二部長が福島第一原子力の現状を説明したほか、日本原子力発電、中部電力、関西電力の廃止措置担当者らが円滑な廃炉に向けた自社の取り組みを語った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事