2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

「訪日観光、医療が牽引」/アジア太平洋研究所が関西経済白書

2017/10/27  5面 

 関西経済界のシンクタンクであるアジア太平洋研究所(APIR、宮原秀夫所長)はこのほど、2017年版の「関西経済白書」を発表した。関西経済の牽引役としてインバウンド(訪日外国人観光客)の消費と、医療・福祉産業を挙げた。課題は女性労働力の活用やサービス業の生産性向上だと指摘した。
 白書は15、16年度にかけて関西経済は回復の兆しを見せながらも、実質GRP(域内総生産)の成長率はほぼ横ばいだったとして…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事