2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]原子力の日

2017/10/26  7面 

◆教訓踏まえ安全性の高みを
 東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、原子力を取り巻く環境が大きく変化した。原子力委員会の役割も抜本的に見直され、2014年12月に新体制でスタートを切った。今年7月には今後の原子力政策について長期的な方向性を示す「原子力利用に関する基本的考え方」を公表。9月には7年ぶりに原子力白書を再開した。一方、事故の教訓を踏まえ安全性の高みを追求するため、白書の中でも指摘されているのが人材確保の必要性だ。日本電機工業会(JEMA)はリクルート冊子を作成するなど、原子力分野の魅力を発信する取り組みを進めている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事