2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

AIで生産計画立案/日立、技能継承へ熟練者独自のパターンを抽出

2017/10/24  4面 

 日立製作所は23日、生産ラインのデータや熟練者の作業履歴を人工知能(AI)で解析し、最適な生産計画を自動的に立案するサービスの提供を24日から始めると発表した。設備や納期、コストといった複雑な制約条件に加え、機械学習を使って熟練者独自の生産計画パターンを抽出して解析。多品種・多工程の製品をどの順番で生産すべきかなど最適な生産計画を導き出す。需要変動など日々の環境変化に合わせて柔軟に生産計画を組み替えられるほか、生産計画立案の技能継承にもつながる。製造業に加え、小売りや運輸などへの適用も目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事