2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝、連結業績予想を下方修正/純損益、1100億円の赤字に

2017/10/24  4面 

 東芝は23日、半導体子会社「東芝メモリ」の売却契約締結に伴い、2017年度連結業績予想を修正すると発表した。税引き前の売却益は約1兆800億円が見込まれるものの、各国独占禁止法の審査が17年度中に完了するか不透明なため、売却に伴って生じる見通しの税金だけを先行して業績予想に織り込む。税額影響は約3400億円を見込み、当期純損益は8月の前回予想で示した2300億円の黒字から1100億円の赤字へと下方修正する。11月9日に17年度中間決算を発表することも明らかにした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事