2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

台風21号、全国各地で猛威/倒木などで配電設備に被害

2017/10/24  2面 

倒木が見つかった現場で復旧作業に当たる関西電力社員

倒木が見つかった現場で復旧作業に当たる関西電力社員

◆電力各社、早期の停電復旧に全力
 超大型で非常に強い台風21号が日本列島を通過し、各地で停電被害が発生した。東京電力パワーグリッド(PG)エリアでは一時、最大14万7千戸が停電。関西電力エリアは最大12万3千戸、中部電力エリアは最大4万2千戸が停電した。23日午後3時時点でも東電PGと関電のエリアでそれぞれ約5万戸、中部電力エリアで約1万戸、四国電力も午後4時時点で約5100件の停電が残るなど、大きな爪跡を残した。
 台風21号は強い勢力を保ったまま、23日午前3時頃に静岡県御前崎付近に上陸した。今年上陸した台風は4個目。10月の上陸は2014年以来となった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事