2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

回答者の6割「電力切り替え予定なし」/生協連が自由化意識調査

2017/10/20  2面 

◆料金の訴求力に課題
 日本生活協同組合連合会(日本生協連)は全国の組合員を対象に、9月に実施した電力・ガス全面自由化に関する意識調査の結果をまとめた。電力では「電力会社や電力料金を切り替える予定はない」との回答が約6割に上った。日本生協連では、切り替えの促進に向けては、魅力ある料金メニューの提案や消費者への分かりやすい情報提供が課題になると指摘している。
 電力会社を「切り替えた」と回答したのは、初回調査の16年5月で3.7%だったのに対し、今回は13.5%に増加。同一会社で「メニューを切り替えた」が5.6%となり、合計で約2割が切り替えを行っていた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事