2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

RADIEX2017/ゼネコン各社が汚染土壌減容などPR

2017/10/19  7面 

大成建設のブース。汚染土壌の輸送車両荷台用の簡易設置型遮水トレイを展示している

大成建設のブース。汚染土壌の輸送車両荷台用の簡易設置型遮水トレイを展示している

 廃棄物処理・処分技術などを集めた「環境放射能対策・廃棄物処理国際展(RADIEX2017)」(主催=環境新聞社)が18日、東京都千代田区の科学技術館で開幕した。期間は20日まで。国内外から計53者が出展し「放射能対策」「放射性物質汚染廃棄物処理」「総合」「パブリック」「廃炉技術」の5ゾーンに分かれ、各ブースで放射線測定・除染、廃棄物処理・処分に関する技術や製品の展示を行う。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事