2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電F&Pと中部電力、JERAへのガス販売事業統合を先行

2017/10/19  1面 

◆18年度上期めどに
 東京電力フュエル&パワー(F&P)と中部電力が2018年度上期をめどに、JERAへのガス販売事業統合を検討していることがわかった。19年度上期に予定している国内の既存火力発電事業、LNG(液化天然ガス)受け入れ・送ガス事業の統合に先行して実施する方針だ。19年度上期の完全統合に向けたプロセスは、公正取引委員会による審査がこのほど終了。東電F&Pと中部電力が保有する国内火力発電所などの資産評価が、次の焦点になる。
 東電F&Pと中部電力は、15年4月に設立したJERAに対して、3段階で燃料・火力事業の統合を進めている。第1段階として15年10月に燃料の輸送・トレーディング事業、第2段階として16年7月に既存の燃料・海外発電・エネルギーインフラ事業を完了した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事