2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

バイオマス導入量見極め必要、認定量との乖離も/調達価格算定委

2017/10/19  1面 

 FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)による2018年度以降の買い取り価格を検討する調達価格等算定委員会が18日に開かれ、バイオマス発電の関係団体からヒアリングを実施した。各者は買い取り価格が引き下げられる前を狙った“駆け込み申請”を含め、認定量と実際の導入量に乖離(かいり)がみられる点を指摘。事務局の経済産業省・資源エネルギー庁は、今年4~9月までのバイオマス発電設備の認定量が19件・131万5千キロワットに上ったことを明かした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事