2017年10月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

熱中症予防、腕時計型センサーで成果/富士通

2017/10/12  4面 

腕時計型のバイタルセンシングバンド(左)とスマートフォン

腕時計型のバイタルセンシングバンド(左)とスマートフォン

 富士通が提供するIoT(モノのインターネット)技術を駆使した熱中症予防ソリューションが成果を上げている。作業者の腕に巻き付けて周囲の環境や身体情報を取得する「バイタルセンシングバンド」に、クラウド上のデータ分析と警告アプリケーションを組み合わせて提供。熱中症の兆候を未然につかみ、対処しやすい仕組みをつくった。このソリューションを今年6月に導入した明電舎は今夏、変電所や水処理施設といった現場工事の熱中症撲滅に成功。富士通の熱中症予防ソリューションが作業者の安全に役立った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事