2017年12月18日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

四国電力高松支店、電化住宅採用拡大に力

2017/10/12  5面 

ガイドパネルを用いて停電時のブレーカー操作を説明した
ガイドパネルを用いて停電時のブレーカー操作を説明した
◆IH料理講座が復活/家庭の電気安全解説
 四国電力は、東日本大震災以降自粛していた家庭向け電化営業を昨年4月に再開し、電化住宅の採用拡大に力を入れている。いかに効果的に顧客へアプローチするか、各支店の現場で知恵を絞っている。高松支店(宮本敏樹執行役員・支店長)は香川県婦人団体連絡協議会(香川県婦連)に働き掛け、地域の女性層を対象にした「IHクッキング講座」を復活。IHクッキングヒーターの利便性を草の根的にアピールした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事