2017年10月21日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

//  面 

マネキンを用いた高圧配電線の短絡体験では激しい火花を間近に見ることができる

北陸電気工事は10日、作業災害撲滅を目的とした「安全体感施設」を同社能力開発センター(富山市)に完成させ、三鍋光昭社長ら経営幹部による内覧会を行った。施設内には、墜落、短絡、荷崩れなどエリアごとに”やってはいけない作業“とその結果が体感できる設備を揃えた。写真は、マネキンを用いた高圧配電線の短絡体感。激しい火花を間近に見ることができる




同じカテゴリーの最新記事