2017年10月21日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

関電が「クロヨン」施設公開/過酷な工事、苦労をしのぶ

2017/10/11  5面 

黒部ダムから黒部川第四発電所へ向かう途中で乗る「インクライン」

黒部ダムから黒部川第四発電所へ向かう途中で乗る「インクライン」

◆破砕帯から大量冷水/高温岩盤掘削が難航
 関西電力はこのほど、黒部川第四発電所(水力、33万5千キロワット)と黒部ダムを報道陣に公開した。「クロヨン」と呼ばれ親しまれてきた同発電所は1963年に運転を開始して以来、関西エリアの電源供給に貢献してきた。黒部ダムの建設工事は一大事業であり、過酷を極めたことでも知られる。160度の超高温岩盤を掘り進めたり、水温4度の冷水を浴びながらの作業を強いられたからだ。報道公開で現場を訪ね、その苦労の一端を感じ取った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事