2017年10月21日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

中国電力、東・西水力センターが開所/発電部門に移管、2拠点化

2017/10/11  3面 

西部水力センターの開所式であいさつする山野所長

西部水力センターの開所式であいさつする山野所長

 中国電力は10月1日付で、電源事業本部に水力発電所の保守拠点として「東部水力センター」と「西部水力センター」を発足、6日に両センターで開所式が行われた。2020年4月の送配電事業の法的分離を見据えた今回の組織整備により、旧流通事業本部が担当していた水力発電、太陽光発電に関する業務は電源事業本部に移管。同事業本部に新たに設置された2つの水力センターが、水力と太陽光発電所の工事・維持・運用を手掛ける。西部水力センターの開所式で迫谷章副社長・電源事業本部長は「水力・太陽光が加わり、発電事業を一元的に運用する体制が整ったことで、『国内トップレベルの電源競争力の実現』への取り組みを加速していく」と決意を述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事