2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝メモリ上場目指す/米投資ファンドのベインキャピタルが会見

2017/10/06  4面 

会見するベインキャピタル日本代表の杉本氏

会見するベインキャピタル日本代表の杉本氏

 東芝の半導体子会社「東芝メモリ」を買収する日米韓連合の中核を担う米投資ファンドのベインキャピタルは、3年後に東芝メモリを東京証券取引所に上場させたい考えを示した。ベインキャピタルの杉本勇次・日本代表が5日に都内で会見を開き、明らかにした。同社は上場に合わせて保有する東芝メモリ株を市場で売却していく方針。上場後についても韓国のSKハイニックスは今後10年間、東芝メモリの議決権を15%以下に抑えるとも説明した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事