2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

柏崎刈羽6、7号機が審査「合格」、BWRで初の適合/規制委

2017/10/05  1面 

柏崎刈羽6・7号が新規制基準に適合したとする「審査書案」を了承した規制委会合(4日、東京・六本木)

柏崎刈羽6・7号が新規制基準に適合したとする「審査書案」を了承した規制委会合(4日、東京・六本木)

 原子力規制委員会は4日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機について、事実上の合格証とされる「審査書案」を了承した。BWR(沸騰水型軽水炉)では初めての新規制基準適合。1カ月間のパブリックコメント(意見募集)などを行った後、審査書を確定させ、原子炉設置変更許可を判断する。福島第一原子力発電所事故を教訓に、審査では東電ホールディングス(HD)、規制委双方が安全性向上を追求。東日本大震災から約6年半がたち、原子力事業者としての東電HDは大きな節目を迎えた。
 同日の定例会合で、審査書案の取りまとめについて議論され、全委員が賛成した。パブリックコメントは、きょう5日~11月3日まで募集する予定。同時に、平和利用について原子力委員会、東電HDの原子力事業者としての適格性、経理的基礎について経済産業相へ意見照会を行う。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事