2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]日本光機工業

2017/10/02  8面 

◆海、空、陸 あかりで安全守る
 日本光機工業(横浜市、谷内豊社長)は、航路標識、航空標識について、いずれも国内で使用が始まった黎明期から手掛け続けるトップメーカーだ。技術面では顧客ニーズを重視し、最近では低消費電力や長寿命が特長の発光ダイオード(LED)対応に力を入れる。航空標識では現在、高さ150メートル以上の送電鉄塔や煙突向けなどを想定し、新たにLEDを採用した高光度航空障害灯を開発、販売を本格化している。本特集では、こうした新製品や力を注ぐ製品を中心に紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事