2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

柏崎刈羽「納得得られるまで議論続く」規制委・更田委員長

2017/09/28  2面 

 原子力規制委員会の更田豊志委員長は27日の定例会見で、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機の「審査書案」について「BWR(沸騰水型軽水炉)では初めて。今までになく丁寧に議論した」と述べた。審査書案了承の判断が、持ち越されることは、これまでなかった。更田委員長は次回会合にも触れ、「納得が得られなければ、議論は続く。事前に筋書きは描いていない」と説明した。
 更田委員長が定例会見を行うのは就任後初め…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事