2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

鉄塔の劣化判定、空撮画像で効率化/電中研

2017/09/26  2面 

◆ソフト、年度内に試用
 電力中央研究所は、鉄塔の3次元モデルに空撮した画像を重ね合わせ、鋼材部分だけを抽出して表示できる技術を開発した。鉄塔鋼材の劣化は、撮影画像を用いて計算機で判定したり、目視で確認したりする。計算機の使用が効率的だが、その場合は消しゴムツールなどで背景を処理し、鋼材部分だけ抜き出す必要がある。この作業に時間と労力がかかっていた。今後、電中研は画像処理から劣化判定まで可能なソフ…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事