2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

フィルム型次世代太陽電池、変換効率10%超を達成/東芝

2017/09/26  4面 

◆低コスト化に期待
 東芝は次世代太陽電池の一種であるペロブスカイト太陽電池モジュールで、世界最高の変換効率10.5%を達成した。ペロブスカイト太陽電池は印刷と同様のプロセスで作製できる。低コスト化が期待できると同時に高効率化の可能性もある。東芝が開発した技術はモジュールに柔軟なフィルム基板を採用。従来は難しかった建物の壁や曲面、重量物を置けない場所へも設置可能になる。同社は引き続き研究開発を進めてモジュール面積の拡大や効率向上を図る。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事