2017年11月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]北海道電力・石狩湾新港発電所建設工事

2017/09/25  9面 

◆進捗率50%を超え順調
 北海道電力石狩湾新港発電所の建設工事が順調に進捗している。1号機(56万9400キロワット)は2019年2月に営業運転を開始する計画だ。同社初のLNG(液化天然ガス)火力で、特長として、高い発電効率、優れた環境特性と運用性を有しており、将来にわたる電力安定供給の確保に大きな役割を果たすことが期待される。石狩湾新港火力発電所建設所(青塚剛志所長)で現場を統括する2人の次長、伸び盛りの若手のコメントを交えながら、建設工事の現状を紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事