2017年10月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

シーテック、三重で風力開発加速/国内最大の12万キロワット

2017/09/21  9面 

 シーテック(名古屋市、松山彰社長)は三重県内で、最大出力12万キロワットの風力発電所を新設する計画を進めている。津市と亀山市、伊賀市にまたがる山岳地の尾根部で2千~4千キロワットの風車を最大41基建設する。同社は6月末に計画段階環境配慮書を経済産業相へ提出。このほど環境相が意見を示した。実現すれば、国内最大の風力発電所となる。
 新設計画する発電所の仮称は「ウインドパーク布引北」。建設予定の布引山…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事