2017年10月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]九州電力日向幹線新設工事

2017/09/20  6面 

◆効率化、働き方に工夫/安全第一で進捗着実に
 九州電力は、九州北部と南部を結ぶ50万V基幹送電系統を2ルート化し、電力の供給安定性を高めるために50万V日向幹線(東九州変電所~ひむか変電所、亘長124キロメートル)の新設工事を進めている。台風などの影響から運用開始を3年繰り延べ2022年の運用開始を目指す。日向幹線工事の状況について、同社電力輸送技術センター延岡変電工事所の宮崎修輔所長のインタビューを交えて紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事