2017年10月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

アクトリー、世界初の追尾集光型太陽エネルギー回収システムを開発

2017/09/14  4面 

◆太陽エネルギーの65%を変換/事業化へ実証試験

 焼却炉メーカーのアクトリー(石川県白山市、水越裕治社長)は13日、集光した太陽エネルギーの65%を電気と熱に変換できる世界初の追尾集光型太陽エネルギー回収システムを開発したと発表した。パラボラ型の反射鏡に衛星利用測位システム(GPS)を搭載して太陽光パネルなどを太陽の向きに合わせられるのが特徴。同社の本社敷地に13キロワットの設備を設置し、今月か…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事