2017年11月20日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]電力中央研究所のPCB研究

2017/09/13  9面 

◆より効率的に処理技術高度化図る
 電力中央研究所は、効率的なポリ塩化ビフェニール(PCB)汚染電気機器の無害化処理技術の開発に取り組んでいる。絶縁性から電気機器などに広く使用されたPCBを含む廃棄物は、特別措置法により、2027年3月31日までに処理委託しなければならない。一方で、微量のPCB汚染が疑われる機器は全国で数百万台ある。ここでは電中研が開発し、公的に認められている処理技術である加熱強制循環洗浄や課電自然循環洗浄について、適用拡大、一層の効率化を目指した取り組みを紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事