2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]日本の電力流通・第1回「送変電のこれからと課題」

2017/09/13  7面 

◆業界一丸で工事量増対応を
 電力流通の中でも送変電の工事は、低廉な託送料金の実現を目指し、コスト抑制が強く求められる一方、広域連系線をはじめ大型プロジェクトとともに、再生可能エネルギー対応や設備更新の影響から、工事量自体は増加傾向が顕著となってきた。直面するのは、人材、資機材など施工力確保の課題。電力各社だけでなく、元請け、施工、メーカーも一丸となった現実的な対応力が問われている。本特集では送電、変電の工事の動向を見据え、今後の工事量の見通しなどを紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事