2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

太陽光発電、価格入札指針を見直し/事後「過積載」に対処

2017/09/12  1面 

 経済産業省は11日、改正再生可能エネルギー特別措置法(改正FIT法)に基づく、大規模太陽光発電の買い取り価格入札が10~11月にかけて実施されるのを受け、入札実施指針の一部を改正した。事業者がパネルの枚数を積み増して売電収入を増やす「過積載」に関して落札者の取り消し要件などを追記した。調達価格等算定委員会からの指摘を踏まえた。
 経産省では、過積載の中でもFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)認定時の調達価格を維持したまま、事後的に価格の下がったパネルを増設し、想定コストに比べ安価に設備を設置する「事後的な過積載」への対処方針を決定。パブリックコメント(意見募集)を経て、8月31日にFIT法の施行規則・告示を改正した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事