2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

鉄塔計画量、10年間で37万トン超/前回上回り過去最高水準

2017/09/11  7面 

 日本鉄塔協会(会長=深沢隆・巴コーポレーション社長)がJパワー(電源開発)を含む電力11社を対象に、今後10年間を見通した2017年度の鉄塔計画量調査結果によると、重量ベースで、17年度からの前期5年(17~21年度)は、前回調査(16年度)で示した同時期の値と比べ、12.2%増の20万2469トンを見込む。3年連続で20万トン前後を維持し、近年では高水準。後期5年(22~26年度)も16万8533トンにのぼり、10年間合計は37万1002トンを見通す。09年度から10年間の統計を取りまとめているが、前回32万3688トンを上回り、過去最高の水準となる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事