2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「女川、東通ともに重要」東北電力原田社長、規制委臨時会議で

2017/09/08  2面 

規制委員を前に女川・東通両発電所の「再出発」に取り組む姿勢を示した原田社長(左から2人目)

規制委員を前に女川・東通両発電所の「再出発」に取り組む姿勢を示した原田社長(左から2人目)

◆審査対応不変を強調
 原子力規制委員会は6日の臨時会議で、東北電力の原田宏哉社長と安全性向上対策などを巡って意見を交わした。規制委は、女川原子力発電所2号機、東通原子力発電所1号機の審査の進捗度合いによって「ある程度の決断が必要になる」(石渡明委員)として、いずれかを優先させる可能性を示唆。これに対し、原田社長は「当社にとって両方とも重要な電源」と強調した。記者団の取材にも「(審査対応を巡る)重…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事