2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

国交省、大型船寄港可能な石炭輸入拠点整備に予算92億円要求

2017/09/08  9面 

中国電力と東ソーが共同輸送した8万トン級パナマックス船(写真は徳山下松港)

中国電力と東ソーが共同輸送した8万トン級パナマックス船(写真は徳山下松港)

 国土交通省は、大型貨物船(ばら積み船)の大量輸送が可能な港湾の整備により資源・エネルギー輸入のコスト低減を図る「国際バルク戦略港湾」の整備へ、2018年度予算で92億円を要求する。石炭輸入の拠点港湾に指定されたのは小名浜港(福島県)と徳山下松港・宇部港(山口県)の2地点。小名浜港は18年度、徳山下松港・宇部港は19年度に完成を迎える。将来は載貨重量10万トン超のケープサイズ船による石炭の共同調達を…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事