2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

柏崎刈羽6、7号機審査書案、来週にも合格判断へ

2017/09/07  1面 

◆東電の「適格性」結論は持ち越し
 原子力規制委員会は、来週13日にも東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機が新規制基準適合性審査に事実上合格したとする「審査書案」を取りまとめる。規制委は6日の定例会合で、東電ホールディングス(HD)の原子炉設置者としての適格性について議論。田中俊一委員長は「否定、却下する状況ではない」との見解を示したが、「いくつか確認すべきことがある」として、考え方を早急に整理して文書化するよう原子力規制庁に指示した。適格性の結論は持ち越された形だが、田中委員長は任期中最後となる次回の定例会合で、審査書案と併せて審議することで、柏崎刈羽6、7号機の「合格」を最終判断する可能性を示唆した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事