2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

[記者ノート]請負業の現状は変わるか

2017/09/06  11面 

 ある専門工事会社の幹部がかつて「請負業は『請け負け業』」と自虐交じりにこぼしたことがあった。建設業は施主や元請け会社からの発注があって初めて成り立つ商売。工事内容に応じて技能者や資機材を集め、求められた工期で完成させる。効率的な工程管理や技術提案を通じて利益を創出する工夫の余地はあるものの、基本的には発注者の意向に沿ってものを造る。受け身とならざるを得ない。それが「請け負け」のイメージを形作るのだろう。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事