2017年10月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

日本ガイシ、電力関連事業黒字化へ生産体制の合理化加速

2017/09/06  4面 

 日本ガイシは電力関連事業を黒字化するため、碍子事業で生産体制の合理化などを加速する。2018年度内に変電用碍子の生産リードタイムを従来の半分以下に短縮する方針だ。NAS(ナトリウム硫黄)電池事業は国内外で複数の実証に参画し、大口案件の受注につなげられるよう知名度を向上させる。齋藤英明取締役・専務執行役員・電力事業本部長は「17年度は碍子事業単独で黒字化を達成させたい」と意気込んでいる。
 同社の電…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事