2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

エリア内送電系統「混雑時の送電権売買可能に」/広域機関が提案

2017/09/05  3面 

◆公平性と効率を両立
 電力広域的運営推進機関(広域機関)は4日の有識者会合で、エリア内送電系統(地内系統)の混雑時に、発電電力を送電できる権利を売買する仕組みの導入を提案した。電源が公平に出力を抑制する基準を設定した上で、さらなる出力抑制に応じる事業者に対し、抑制を回避できる事業者が対価を支払う。事業者間の公平性を担保しつつメリットオーダーの実現につなげるのが狙いだ。
 地内系統の作業停止に伴っ…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事