2017年10月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

プラント異常予兆検知で火力安定運転への貢献に期待/アズビル

2017/09/04  4面 

◆データ解析を明瞭に
 アズビルのプラント向け異常予兆検知システムが、火力発電所の安定運転に貢献できるとして電力会社に期待されている。人工知能(AI)を駆使してリアルタイムで異常の予兆を検知できるだけでなく、データ解析の専門家でもない運転員に解析結果を分かりやすく示せるからだ。このシステムを採用すれば、運転員は現場で素早い対応を取れるのでトラブルの未然防止に役立つ。実際に火力発電所に導入した事例は…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事