2017年11月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

冷暖房熱源に浄化下水、外気との温度差活用/名古屋都市エネルギー

2017/08/30  3面 

愛知大学名古屋校舎地下1階に配備された熱交換器

愛知大学名古屋校舎地下1階に配備された熱交換器

◆10月から実施
 浄化下水の熱エネルギーを地域冷暖房に活用――。中部電力と東邦ガスが折半出資する名古屋都市エネルギー(名古屋市、社長=清水成信・中部電力取締役・専務執行役員)がこのほど、名古屋駅南方の再開発地「ささしまライブ24地区」に冷温水や蒸気を供給している地域冷暖房エネルギーセンター(名古屋市)を公開した。同センターは10月から国内初の試みとして空調機器の熱媒体に浄化下水(高度処理水)を採用し、熱交換に必要な…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事