2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

//  面 

実証運転を開始した「電力・水素複合エネルギー貯蔵システム」

東北大学と前川製作所は、再生可能エネルギーを活用しつつ災害時に非常用電源としても使える「電力・水素複合エネルギー貯蔵システム」の実証運転を仙台市の茂庭浄水場で開始した=写真。浄水場の電力消費を上回る出力の太陽光パネルを設置し、余剰電力で水素を製造・貯蔵。一部の電力はキャパシタなどの電力貯蔵装置にためて、雲が太陽にかかるなどして太陽光の出力が短期に落ち込んだ分を補う




同じカテゴリーの最新記事