2017年11月20日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

東北電力、工業高校対象に研修/未来の人材が火力学ぶ

2017/08/25  7面 

参加した高校生が超音波による探傷試験に挑戦した

参加した高校生が超音波による探傷試験に挑戦した

 未来の安定供給を担う人材に火力発電所の仕事を知ってもらいたい――。東北電力は火力技術訓練センター(宮城県七ヶ浜町、長谷川裕所長)で、東北6県と新潟県の工業高校を対象とした火力発電所体験研修を実施した。発電プラント運転シミュレーターの操作や模擬設備を活用した機械の異常診断など、体験を通じて同社事業や安定供給への取り組みについて理解を深めてもらうのが目的だ。今年度は33校から合計79人の高校生が参加し…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事