2017年11月20日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

業務・産業用SOFC、各社が市場投入を活発化

2017/08/25  4面 

◆製品多様化で普及の試金石に
 メーカーが業務・産業用の固体酸化物型燃料電池(SOFC)を市場投入する動きが活発化している。6月以降に京セラや日立造船、三浦工業、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)などが相次ぎ製品を発表。SOFCは家庭用で既に市販されているが、業務・産業用は国が2017年度の市場投入を目指して技術開発・実証事業を進めてきたことが背景にある。燃料電池の中でも発電効率が高く、量産でコストを低減しやすいとされるSOF…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事